高森顕徹氏と親鸞会の問題

高森顕徹氏と親鸞会の問題

この文章は「なぜ私は親鸞会をやめたのか」を公開してまもなく、投稿文として寄せられてきたものです。高森顕徹氏は本当に親鸞、蓮如両聖人に続く「唯一の善知識」なのか。下の文を読んで1人1人が真剣に考えて頂きたいと思います。

投稿文|高森顕徹氏と親鸞会の問題

1.親鸞会の集金システム
2.法もまた財なり、財もまた法である
3.高森顕徹会長と絶対無条件服従
4.高森顕徹会長への礼賛
5.なぜ隠すのか

親鸞会は本当に本願寺に勝ったのか

リンク

なぜ私は親鸞会をやめたのか|ホーム
続・なぜ私は親鸞会をやめたのか
なぜ私は親鸞会をやめたのか|マインドコントロールについて
なぜ私は親鸞会をやめたのか|反響集
高森顕徹氏の著書のルーツ
高森顕徹氏の獲信体験
明橋大二医師と親鸞会

参考サイト

浄土真宗親鸞会について考えるページ ジャンヌ
浄土真宗親鸞会被害家族の会
浄土真宗親鸞会の謎

 

なぜ私は親鸞会をやめたのか|ホーム

ご意見ご感想はこちら