なぜ親鸞会をやめたのか|ホーム
なぜ親鸞会をやめたのか|親鸞会資料室

ひどすぎやしないか親鸞会
1 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:37:43 ID:D/EBIju+
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 良識あるレスを心がけましょう!



      /フ∧∧   アッ…マタアンナコトヲ
      ヽ.(゚ー゚*) ___
      / ヽ とヽ. /\      けんかしないでね、厨房のみなさま
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/   
      |_____|/
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。                
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・2ch議論はスレ違いなのでよそでしてください。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/


2 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:38:36 ID:D/EBIju+
残念だけどね、日本社会の法律で言えば許されてないよ。

札幌青春を返せ訴訟の一審判決抜粋。
http://ime.st/www.glo.gr.jp/hanketu01.html

 第2の特徴は,被告協会の協会員は,上記のように組織的体系的目的的に宗教団体である被告協会への加入を勧誘等するに当たり,当初はこの点を厳に秘しているという点である。(中略)これは,勧誘に当たっての欺罔的手段を弄したものといわざるを得ない。

後になって,それが特定の宗教教義であることを明らかにしてみても,すでにその教義を真理として受け容れて信仰している以上は,
(中略)その宗教教義からの離脱を図ることは通常極めて困難というべきであって,こうした事態に立ち至る可能性があることにかんがみると,それは,その者の信仰の自由に対する重大な脅威と評価すべきものということができる。

そのような内心の自由に関わる重大な意思決定に不当な影響力を行使しようとする行為は,自らの生き方を主体的に追求し決定する自由を妨げるものとして,許されないといわなければならない。


刑事は免れるが民事じゃアウト。



3 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:39:28 ID:h3WgCZJv
会員粛清規定第3条(2)組織破壊行為
 
(1) 支部長の指示に従わない。
(2) 講師部を批判する。
(3) 本会の機密を漏洩する。
(4) 本会の和を乱す。
(5) 本会の指示に対する批判的言動。
(本会の指示、方針、通達、活動目標等を批判する)





4 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:40:15 ID:h3WgCZJv
そういや驚愕講義の受講資格のうち、「本会の方針に批判・不満は一切言いません」
「本会を誹謗するものがあれば上司に報告いたします」
「もし本会を誹謗するものを見逃した場合は、いかなる処罰も覚悟します」
(確か、大体こんな内容だったと思う)
ていうのが1年ぐらい前に加わったらしいけど、本性は変わってないみたいだね





5 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:41:26 ID:h3WgCZJv
365 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:02:05 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第207号から引用

仏法に対してはまったく狂った考えしかないから無条件服従が必要なのであり、
善知識は信心決定への全因縁といわれる理由があるのである。

我々も又、善知識の仰せに対し本会の指示に対し、何事も何事も仰せのままに
指示とおりに無条件で服従するように努めていかねばならない。

これが求道でり、この過程があってこそ、親鸞聖人の「よき人の仰せをこうむり
て信ずるほかに別の仔細なきなり」という真の無条件服従が体験できるのである。





6 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:42:53 ID:nrZZIdzX
366 :S会による「思考停止の勧め」の教え :2005/05/10(火) 12:09:02 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第207号から引用

自己の理性を基に正邪を判断し、愛憎遺順する我々に、無条件服従は極めて
難しいことである。

理性が満足せねば、善知識の仰せに対し、本会の種々の指示に対し「なぜですか」
「どうしてですか」「納得できないからやれません」等等疑い、不信、反抗の鎌首を
ところかまわずにもちあげる始末、それでもまだ足りず、自らの怠惰な求道を棚に上げ、
「もう少し早く進める方法はないか」と善知識のご指導に不平を漏らし、法謗の徒と
化す根性。この心こそがコウゴウ流転の親玉であり、正しく判断できるとうぬぼれている
心が仏心を受けつけぬ元凶であることを知らねばならない。





7 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:44:23 ID:nrZZIdzX
368 :無条件絶対服従の勧め :2005/05/10(火) 12:18:59 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第93号から引用

1月14日、はじめて会長先生のお宅を訪れたときのことであります。ジョーという
先生ご自慢の素晴らしい犬が喜び勇んで雪をかきわけて走ってきました。
まだ未成犬というのに、立った姿は僕よりも大きく見え、それはたくましい
犬でありました。
会長先生が一命されるとジョーはピタリとその命に従い、「ジョー!!、待て」
と一声命令されるとその場で待つ。
「ジョー!!はうす」と命令されるとジョーは自分の家へと去っていく。
会長先生の命令なら忠実に従う。
僕はその時、本当に情けないと思った。





8 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:45:02 ID:nrZZIdzX
45 :復活!抜け出せなくなる怪しい団体〜第4セクト(京大ライフ):2005/06/17(金) 11:47:06 ID:kz9hMxIN
http://ime.st/www.kyoto-u.com/lounge/lifestyle/html/200505/05050005.html

59 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:12:41 ID:VLG4fDVP
取材開始から七時間ほど経ち、八雲(脱会者:仮名)はふいに
「いちばん嫌だったのは、ある大学生が過労死したことなんです」と言った。
 それは、親鸞会の大学生が過労で倒れ、部室で死亡した事件に関連して、
「法友の死に思う」という記事が、同会機関紙『顕真』に載ったときのことだ。
その記事には
「……法友の死を無駄にしないためには真剣な聞法に身を沈め、
破邪顕正に火の玉となって立ち上がるしかない……弔い合戦は
我が身の後生の一大事解決によってのみ勝利をおさめられる」と書かれてあった。
「実はその年、学生本部長が代わり、ノルマが例年の三倍になっていた。
僕らと同じような立場の大学生がそれが原因で過労死したと考えられるのに、
その死を利用された。僕も人ごとじゃいられないと思ったんです」
八雲は、読んだ瞬間、その記事をぐちゃぐちゃに丸め、焼き捨ててしまったという。
 別冊宝島「『救い』の正体」  (別途「カルトの正体」も有り)





9 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:46:26 ID:nrZZIdzX
★親鸞会のダミーサークル一覧表★
○関東
・東京大学(喫茶店「イーグル」の上) 「人間科学愛好会」「人間科学愛好会」「広域ゼミ」「古典と哲学を学ぶ会」
・東京理科大学 「てつんど」
・東京工業大学 「菩提樹」「アルタ」
・早稲田大学(鶴巻町のビルを部室に使ってる) 「なかんづく」「恒河沙」「いみだす」「なっちゃん」 「おはなし工房聞喜」
・慶應義塾大学
 「アンフィニー」「クラッセ」「エクセル」「インフィニティー」「こてつ(古典と哲学を学ぶ会)」
・埼玉大学 「菊一文字」 「聞喜」
・立教大学 「18th street」

○東海
・名古屋大学 「ステップアップゼミ」「名古屋の哲人」「ゴーウェスト」「旅と哲学」
・名古屋工業大学 「ヒューテック」 「はなたば」
・愛知学院大学 「ビッグロード」
・名城大学 「こてつ」
・岐阜大学 「岐大クラッセ」 「こてつ(古典と哲学を学ぶ会)」「そよかぜ」

○関西
・京都大学(生協自転車屋のとなり) 『古典に学ぶ』「古典工房みんくる」『旅と哲学』「古典を学ぶ会(コテマカ)」
・龍谷大学 「菩提樹」
・大阪大学 「古典を哲学する会」(阪大坂下交差点の美容室の上)
・大阪市立大学 「うぃる(WILL)」「こてつ」「Blaze(ブレイズ)」
・神戸大学 「なんでやねん」
・岡山大学 「古典茶話会ももたろう」
・関西学院大学 「KGフォーラム」

○北陸
・金沢大学 「アルタ」 「しゃべり場」


10 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:51:06 ID:nrZZIdzX
親鸞会の会員がいる(いた)大学、 あるいは親鸞会会員が勧誘を行った大学

○関東・甲信越
筑波、埼玉、千葉、東京、電気通信、東京工業、信州、山梨、新潟
慶応、早稲田、日本、明治、立教、上智、東京理科、自治医科、山梨学院

○東海・北陸
名古屋、名古屋工業、愛知県立、岐阜、三重、富山、富山医薬、金沢、福井、富山県立
中京、愛知学院、名城、中部、朝日、東海女子、金沢学院、金沢工業、金沢星稜、福井工業

○近畿
京都、京都工芸繊維、大阪、大阪外国語、大阪府立、大阪市立、神戸
同志社、立命館、京都女子、仏教、龍谷、関西、近畿、関西学院

○その他の地域
北海道、東北、岡山、広島、鳥取、香川、九州、宮崎、琉球、岡山理科


11 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:02:31 ID:LPyH5pMp

○親鸞会の本尊論を再考する
ttp://ime.st/blog.duogate.jp/shinrankai/
(ttp://light.kakiko.com/skaimatome/backup.htm)
→「親鸞会の本尊論を再考する」を読んで
 ttp://shinrankai.sytes.net/

○親鸞会は本当に本願寺に勝ったのか
ttp://ime.st/shinrankai.jugem.jp/

○なぜ私は親鸞会をやめたのか
ttp://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/index_naze.html
→「なぜ私は親鸞会をやめたのか」を読んで
 ttp://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/

○続・なぜ私は親鸞会をやめたのか
ttp://nazeyameta.shinrankai.makibishi.jp/
→「続・なぜ私は親鸞会をやめたのか」を読んで
 ttp://shinrankai.9jp.net/index.html


12 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:06:00 ID:LPyH5pMp

●なぜ私は親鸞会をやめたのか| ホーム
/

コンテンツ

○なぜ私は親鸞会をやめたのか

○続・なぜ私は親鸞会をやめたのか

○なぜ私は親鸞会をやめたのか|マインドコントロールについて

○なぜ私は親鸞会をやめたのか|反響集

○親鸞会の何が問題か(投稿文)

○なぜ私は親鸞会をやめたのか|掲示板

○親鸞会資料室

○リンク集






13 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:08:29 ID:sWfEDWJf
マインドコントロールで使われる4つのコントロール


1. 行動のコントロール

マインドコントロールを使っている組織に入れば、そのメンバーの行動は徹底的に 賞賛されるか、罰せられるかのどちらかです。

組織の命令に従えば、みんなから今まで 受けたことがないようなすばらしい賞賛を受けます。組織の命令に反すれば罰です。

これは、心理学的な報酬と罰の効果の悪用です。

そして細かい行動の指示をします。あれをしなさい、これをしなさい、あれはしてはいけない、これはしてはいけない、といった具合です。

たとえばかなりはやい時期から布教活動をするよう にいわれ、月に何人の勧誘活動をするか、誰とつきあうか、どこに住むか、何時に寝るか、まで指示されることがあります。

ただし本人たちは、良心に従って自発的に行動していると感じています。

14 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:09:36 ID:sWfEDWJf
2. 思想のコントロール

徹底した教え込みを行います。彼らは、組織の教祖やリーダーたちだけが真理を
知っていると主張します。

今までのどの宗教でも学問でもわからなかった真理が、今わかったと主張します。
善知識のみぞ知るとか、 人類永遠の謎といったものが、今やすべてわかったなど
と言うこともあります。

その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込むのです。

時には、寝る時間もなくなったり、他の本や新聞を読む時間もなくなります。

ある団体では、仏教書と会が出している本と、両方を使いますが、実際には
会で出している 本を読んだり、そこで引用されている仏教書の箇所を開くだけで、
自分で自由に仏教書を読む時間などは、とてもありません。

15 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:10:09 ID:sWfEDWJf
3. 感情のコントロール

恐怖と不安の感情を中心にコントロールされます。人はみな死んだら無間地獄に堕ちるとか、
組織に従わない者は地獄に堕ちてしまうなどと言います。

組織の命令に反した場合には、他のメンバーに叱られるだけではなく、恐ろしいことになると
教えられます。

特に脱会した場合には最も恐ろしい罰が待っているわけです。

人間失格とか、居眠り聴聞の常連だったとか教えを全然わかっていなかった
と中傷され、口をきいてもいけないと言われることもあります。

破壊的カルトに限らず、どの組織でも、そこをやめようとする人にどんな
態度をとるかで、その組織の質がわかるかもしれません。

良心的な一般の宗教は、人に平安を与えますが、破壊的カルトは人を不安に
して、 組織のために働かせ続けます。

16 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:11:01 ID:nOkqqYs5
4. 情報のコントロール

組織に対する批判的情報の禁止です。私は、聖書を読むこともあれば、
仏教の本を読むことあれば、宗教に批判的な本を読むこともあります。
いくつかの特定の宗教団体が出版している本やパンフレット
を読むこともあります。

しかし、破壊的カルトでは、そのような自由を許しません。特に、
脱会者の文書やネット情報などに 触れることを強く禁止します。
対抗する伝統的宗教の本を厳しく禁止することもあります。

ジャンヌ掲示板やマスコミや2チャンネルなどの、第三者的な
情報の入手を悪縁とかいって禁じることもあります。
思想や感情が行動を生みますが、行動することが、また思想や感情を
生みます。

そして、自分の考えや行動が正しいかどうかを判断する客観的情報は
ありません。
このようにして、人はマインドコントロールされ、組織の奴隷になって
いくのです。

上の4つのコントロールは、ハッサンの「マインドコントロールの恐怖」
を参考にしながら、 自分でもいくつかの破壊的カルトを思い浮かべながら
書きました。
すべての破壊的カルトが、上の具体例のすべてを行っているわけではありま
せん。

スティーヴン・ハッサン 著 浅見定雄 訳

「マインドコントロールの恐怖」

17 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:12:19 ID:nOkqqYs5
マインドコントロールとは、本人が気付かぬ内に人間の心に指示や命令を
植え付け、 それがあたかも自分自身の判断であるかのように他人を誘導
する技術のことを言う。

そして、カルト集団はマインドコントロールが起きやすい環境をつくり出す。

・閉鎖的状況
・絶対的誘導者の存在
・苛酷な労働

である。西田氏によると、これらの状況が重なると、人は考えることを放棄し、
教祖の言う通り行動するという。

西田氏は、人間の心には誰にでも、支配されたい、操作されたいという願望
すらあると 考えられると話す。

マインドコントロールを強く受けると、絶対服従の心理が作られ、 死ぬことが
正しいと言われれば自殺してしまうものだという。


http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p112_1.html

18 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:15:05 ID:PzLyvkz5
ぁゃιぃサークル勧誘対処法

 まず自転車置き場などで見かける限り、二人一組で一人に勧誘することが多いみたいです(心理的効果かな)。
二人一組で声をかけられたときには、何か理由をつけて逃げた方がいいと思います。また、少しでもあやしいと
思ったら絶対について行かない。彼らは必ず「場所を変えて話をしよう」と言ってきます。そこにはマインド
コントロール可能な(?)空間が用意されていますので、絶対に行かないでください。
 捕まったときはやはり、何といっても「入りません」ときっぱり言うことが一番でしょう。大概はそれで帰し
てくれると思います。しかし、時には名前や住所、電話番号を訊かれることもあると思います。そこで本当の
住所を教えてしまうと、何度も家に来る可能性があります。切ればいい電話と違い、家に来られるとなかなか
やっかいです。適当な偽住所や偽電話番号を書いておけばいいでしょう。また、何度も訪問してくる場合は
「警察を呼びますよ」と言えば結構帰るらしいです。それでも帰らなかったら本当に110番してもいいんじゃ
ないでしょうか。
 とまぁちょっと書いてみましたが、こういった話はウラ金大でも紹介されていますので、参考にしてください。
また以上の対処法は、悪徳商法にも応用できると思います。
 詳しくはカルト撃退マニュアルを読んでください。
http://www.nurs.or.jp/~juunenso/ayashiicircle.htm

19 :参考:親鸞会の勧誘方法:2006/02/11(土) 19:18:49 ID:PzLyvkz5
925 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 15:25:37 ID:W4+agxOE
親鸞会の勧誘バインダー原稿の一部(最後の押しの部分)です。

 「いいかえれば人生の目的、これに答えを出しちゃおう!というのが僕らのサークル。

  この人生の目的、なぜ生きるは大事なことだから、偉人たちも考えてさまざまな言葉を残している。
  その偉人・先哲の言葉を通して、いろんな角度からアプローチしているんだね。そして、この大事な問題については
  たくさんの人たちが取り組んできたけれども、その答えがずばり!書いてあるのが教行信証という本なんだ!

  その教行信証の中には'真仮を知らざるによりて、迷失す'と書かれてある。
  真とは人生の目的、非常に大事なこと。仮とは、趣味や生きがい、やりたいこと。
  この違いを知らないから、大学生活も無色・灰色・透明になってしまうんだね。う〜ん。

  そしたら、その違いはなにか。これを知って貰いたいんだわ〜。サークルの趣旨分かって貰えたかな?

  (なんとなく)

  そうか、有難う!このサークルはこれだけでなくて、みんなで食事会をしたり、カラオケ、ボーリング、楽しい合宿なんでもあり!
  文化系イベントサークルなんやね。
  このサークルに入ればキャンパスライフ充実120%間違いなし!○○君に最高の大学生活を約束するよ〜

  ね、そしたら今が絶好のチャンス!チャレンジ入部でロケットスタートだ!頑張ろう!」

今年もこんな感じで「文科系イベントサークル」とか、言うつもりなのかな?
そうなると、全然「正すべき点」が正されていないように思うが。いいかげん、嘘勧誘やめろよ!!


20 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:19:52 ID:PzLyvkz5
926 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 16:18:15 ID:W4+agxOE
以下、親鸞会幹部の徹底事項です。

「ネットに発言しているものは、謗法罪ということが分かっていない、とのご教導をいただきました。

 具体的に『インターネット上に本会非難の文章を書きこむことは、恐ろしい謗法罪なのだ』ということを、
 各支部で、受講者に話しすることになりました。徹底する対象者は教学受講者です。」

だってさ。

なぜ、「親鸞会を非難することは謗法罪になる」のかなぁ。
また、「非難」と「批判」はどこが違うのかなぁ。
「非難は」ダメだが、「批判」ならいいのかなぁ。
親鸞会の問題ある勧誘方法などを批判するのも、「謗法罪」だと言うのかなぁ。

まったく、独善的で偏った団体だ。親鸞会もインターネット対策必死だな。

21 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:20:53 ID:dp2yNTU+
1 勧誘に関する不当な取引行為(26行為)
@ 販売の意図を隠した勧誘(改正前8)
A 重要事項について不実を告げる勧誘(改正前4)
B 重要事項を告げないで行う勧誘(改正前4)
C 断定的判断の提供による勧誘
D 優良・有利誤認を招く勧誘(改正前3)
E 法令等による義務と誤認させる勧誘(改正前2)
F 公的機関の職員等と誤認させる勧誘(改正前1)
G 公的機関の委託等と誤認させる勧誘
H 事業者名等の不明示・偽装による勧誘
I 迷惑を覚えさせる仕方による勧誘(改正前7)
J 威圧的な言動による勧誘(改正前9)
K 心理的不安に乗じる勧誘(改正前9)
L 判断力の不足に乗じる勧誘(改正前5)
M 知識・経験・財産・収入等の状況に適合しない 勧誘
N 虚偽の記載をそそのかす勧誘(改正前5)
O 心理的負担に乗じる勧誘
P 路上等における強引な勧誘(改正前7)
Q 拒絶後の勧誘
R 電気通信手段を利用した不当な勧誘(改正前11)
S 過去の取引の情報を悪用した勧誘
○21資金調達を強要する勧誘
○22正常な判断ができない状態に陥らせて行う勧誘
○23不退去による勧誘
○24勧誘場所から退去させないで行う勧誘
○25次々販売による勧誘
○26抱き合わせ販売による勧誘
http://ime.st/www.hyogo-intercampus.ne.jp/syouhi/hutoukouikoumoku.pdf


22 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:24:40 ID:dp2yNTU+
932 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 19:05:40 ID:uTdjNjgG
少し寒さが和らいだと思ったら
週末また冷え込むみたいだね


933 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 19:10:23 ID:uTdjNjgG
ハワイは暖かいんだろうな
行ってみたい


934 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 19:17:48 ID:W4+agxOE
>>932とか、>>933みたいな発言って、
ネット対策委員が携帯電話から、なんでもいいから書き込んでいるって聞いたけど、
スレ違いだから、やめてほしいな。なんでこんなことするんだろ。
自分たちのやっていることに、無意味なものを感じないのかなぁ。

完全に親鸞会の奴隷だね。感情も行動も管理されて、無条件服従化しているね。
詳しくは、こちらをどうぞ。


なぜ私は親鸞会をやめたのか マインドコントロールについて
http://ime.st/shinrankai.mindcontrol.tonosama.jp/


23 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:43:46 ID:dp2yNTU+
240:名無しさん@3周年 :2005/11/05(土) 16:42:51 ID:/zsA166+
今日、明日は報恩講ですね。

学生の場合、宿泊費が安い理由から、富山県や石川県の自然の家(青年の家)を宿泊場所として、利用することが多いです。

本当は、宗教団体あるいはその関連団体は自然の家は利用できないことになっています。

しかし、宗教団体である、あるいは関わっていることを自然の家の人たちには告げず、古典や哲学のサークルとして、自然の家を利用しています。

親鸞会とか宗教団体ではないか、あるいはそれに関わりがないかと聞かれても、違いますと言えばいいと、講師部員が宿泊係に言っていました。

242:名無しさん@3周年 :2005/11/05(土) 16:47:03 ID:4+9ZwVpY
小杉付近は時期になると学生というだけで泊めてくれないとこもあるようで。




24 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:45:12 ID:dp2yNTU+
746:10/29(土) 18:25 eyOjyc9w
732 >こんなことがあったそうです。 ある年のある大学でのこと。
>S会関連サークルが勧誘を行ったが、その際、無断で教室を勧誘部屋として使用した。それを大学職員に発見され、写真にまで撮られてしまった。
>これ以前にも、学生や親御さんが、このサークルはS会が関わっていることを大学に通報していたが、警告だけですんでいた。
>しかし、この事件をきっかけにサークルの公認は取り消された。

これは岐○大学だろ。



745
>ある国立大学の人が、こんな勧誘を受けたと言っていたけど、これもS会?
>キャンパスを歩いていたら2人組に声をかけられた。 すると、その場でハガキサイズの
>バインダーを出してきて、「うちは勉強会サークルで、就職に役に立つことを身につける
>サークルだ。」という内容の話をしてきた。
>そこで今度、サークルで食事会をするから、この名簿に名前と電話番号とメアドを書いて」と
>言われた。暇だし、食事会ならいいかと思って、名簿に書いて別れた。
>数日たって、このサークルの食事会に行った。食事会だけで終わりかと思っていたけど、その後、
>ゼミがあると聞かされ、聞いてみると「なぜ生きる」ということを言っていたようだが、よくわからなかった。
>ゼミの後、チャレンジ入部しないかと言われたけど、他に入りたいサークルがあるから断った。

これも、岐○大学かな。

もうすぐ、つぶれるだろ。




25 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:46:21 ID:dp2yNTU+
693:10/28(金) 00:53 0uu57BQy
>北陸の某大学では、「○○キッカーズ」という偽のサッカー部のチラシを見せて、部員が集まらなくて困っているふりをして逃げていた。

これは、北陸の福○大学。

678
>最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。
>合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って
>新入生に声をかける。次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、
>サークルということを明かし、入部を勧める。

>これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、
>はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。

これは東海の名○屋大学だな。


>某国立大学では、大学側の反対が激しいため、あまり目立たない階段で、新入生に声をかけ、車で新入生を学外の勧誘部屋に連れて行き、入部説得したそうだよ。

これは、北陸の金○大学やな。

どうかね、このやり方・・・。


26 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:47:00 ID:dp2yNTU+
945 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:08:19 ID:7hZMTU84
大学内で新入生に声をかけても、学内では入部を勧めず、学外の場所で入部を勧めるという方法をとったところがある。

サークルの勧誘禁止期間中であったため、何人かの部員が職員に注意を受けた。
そのことを部員が講師に報告したら、「学内では入部を勧めていないのだから、勧誘はしていませんと言えばいいんだ。実際に、これは勧誘ではないんだ。」
と答えた。

多くの部員は口には出さないものの、この講師が言うことをすっきりとは受け入れられない様子だった。


27 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:50:36 ID:dp2yNTU+
943 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/11/15(火) 21:14:10 ID:PvJIeWXp
>>938

>マインドコントロールなんてありもしないことを書かなくても

マインドコントロールは、ありもしないことかな〜?

「引き離し対策」とか、「親カット」「兼部カット」なんて、マニュアルにまで書いて、新入生同士への
情報操作を組織ぐるみで、必死で行っていることが、
「親鸞会でマインドコントロールが行われている」ってことの事実なんじゃないかな〜。


944

28 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 19:52:52 ID:dp2yNTU+
971 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:15:52 ID:35pm6uvk
「親鸞会の教義は大宇宙の真理」
「高森顕徹会長は唯一絶対の善知識」
という信念が、マインドコントロールじゃなくて、弥陀のお育てによるものなら、
どうしてこうも親鸞会の勧誘方法が、
マインドコントロール理論そのままなんでしょうかね。
そして、どうしてこうも「統一教会」や「摂理」と似ているんでしょうかね。
http://ime.st/ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/carp_acts.pdf

そういえば、統一教会でも、
「君たちが文先生をメシアと信じることが出来たのは、神の偉大な導きによる」
といって、信者向けにマインドコントロールを否定し、
さらに面白いことに、
「マインドコントロールに善幕はない。
 真理に対してマインドコントロールを使うのは神の意志」
と言っているんだそうですね。

どうも私の知っている「親鸞会」の会員の皆さんの主張は、
「統一教会」とそっくりですね。
ビックリします。面白いですね。




29 :嘘勧誘正当化の根拠 :2006/02/11(土) 20:24:39 ID:DyQI+2yH
47 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:02:33 ID:hnZfcOjU
ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
君たち、これを悪と思うか?
五欲にまみれ真実の仏教とは、いかなる教えなのか、全く知らない、すなわち「どう生きるか」しか知らぬ愚かな大衆に、いきなり「阿弥陀如来の本願」「親鸞聖人」と言っても聞く人は、稀の中の稀というのがわからないのかい?
それを尊い仏縁を結ばせていただきながら、それがものすごい価値のあることだとわからず、今になって、だまされたと勘違いしてるのは愚の骨頂だよ。
まさに迷いの深さのあらわれです。

「ああ、阿弥陀如来の本願には、生まれ変わり死に変わり、多生を重ねてもあえないのに、今あわせていただいた親鸞は何という幸せ者か。
真実の他力の信心(浄信)は、億劫という長年月さまよっても獲得できないのに、今、この親鸞に恵まれたとは、不思議の中の不思議、何かの間違いではなかろうか。
遠く仏縁を慶ばずにはおれない。
もし今生で、人生の目的を果たせず暗い心(疑網)に閉ざされたまま、晴れてこの身に救われなかったらば、未来永苦しまなければならなかった。危ないところを助けられた。
この世で必ず救い摂ると約束なされた阿弥陀如来の本願(摂取不捨の真言)に、間違いはなかった。
悪を悪とも知らず、業を業とも感ぜぬ悪性が、こんな広大な身にどうして救われたのか、まったく想像も及ばぬ本願(超世稀有の正法)まことだった。本当だった。
すべての人よ、弥陀の本願を真剣に聞いて、今生で人生の目的を果たし、手遅れになりなさるなよ」

30 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 20:28:42 ID:3L5/m3az
76 :うどん祭り :2005/10/18(火) 01:08:08 ID:s1JI1ZvQ
祭りのきっかけは、あるシンパらしき者によるこの書き込みだった・・・



508 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:37:04 ID:FqyhPX5q

ひょっと立ち寄ったうどん屋さんで食べたうどんが、生まれて初めて食べてよ

うな、おいしいうどんだった。

誰にも教えてやらんぞ、自分だけこっそり行って食べるんだ、って思うかな。

「まあ一返行ってみ」って勧めるよね。




31 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 20:29:20 ID:3L5/m3az
81 :うどん祭り :2005/10/18(火) 01:11:55 ID:s1JI1ZvQ
そしてシンパらしき者の間抜けな書き込みが更に2連続で続いた・・・



509 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:38:44 ID:FqyhPX5q

この味がわからんのだよね、この味が・・・


510 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:40:22 ID:FqyhPX5q

このうどん食べてない人は、気の毒だよ、ほんとに。



32 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 20:29:58 ID:3L5/m3az
83 :うどん祭り :2005/10/18(火) 01:16:11 ID:s1JI1ZvQ
しかしここで頓知の利くアンチが絶妙な書き込み



511 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:49:08 ID:SUXo8e6a
その店でうどんを食べるには店の人に絶対服従が必要だもんなあ…


512 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:57:47 ID:h6PWei7d
>>511
しかも見ず知らずの人に言われてもなぁ…


513 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:59:07 ID:3b3x9HOi
うどん屋という看板がかかっていて
入ったらラーメン屋だった。同じ麺類で見方によっては
うどん(?)だからいいでしょう嘘ではないでしょう
って事で店員は開き直り。
怒って店を出ようとすると絶対美味しいからと帰らせてくれない。
人の味覚はそれぞれなんでまずいと感じる人がいても
おいしいと言うまで帰れない。メニューに値段が書いていなかったんで
800円くらいだと思って千円出したら足りないよ。一律5千円だよとのこと。
キレた客は掲示板で店を批判したら「直接その店にいえよ。」
「もっと味がおいしいとか有意義なことを語ろう!」と
思考停止、逆なでしまくりの発言のオンパレード。
こんなうどんや行きたくないですよね?





33 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 20:36:04 ID:3L5/m3az
86 :& ◆4XA6XyPDtM :2005/10/18(火) 01:25:38 ID:s1JI1ZvQ
アンチの攻撃にシンパは沈黙しいよいよ祭りはクライマックスへ

515 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:10:07 ID:xGYwao5z
>508
違うね。それは新人欠場してる人だけが言えるセリフ。
なぜならば、新人欠場してない人はまだそのうどんを食べてはいないからだ。
言わば、雑誌かなんかで「うまい」って紹介されてるのを鵜呑みにして自分は
まだ食べてもいないのに、他の人に紹介している状態。

>513
禿藁

517 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:19:27 ID:xGYwao5z
515に追加
雑誌の記事を読んで「うまい。いい店だ」と知っても自分で味を確かめてない人の
意見は聞くに値しませんよね?新人欠場していない人が、いくら良さを語ったとして
も説得力がないのは言うまでも無い。

考えてみれば不思議な人達だ。ある人はそのうどんを食べてもいないのに食べたふり
までして良さを伝えようとする。沢山客がいるのにうどんを食べることができる人は
ほんの数人しかいないうどん屋!


518 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:25:19 ID:h6PWei7d
きっと、そのうどん屋はとんでもなく高い山の頂とかにあるんだよ。
で、うどん屋だと思って入った家はうどん屋へ行く地図が置いてある本屋で、
地図代は一律5000円也〜♪




34 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 20:36:42 ID:3L5/m3az
87 :& ◆4XA6XyPDtM :2005/10/18(火) 01:28:26 ID:s1JI1ZvQ


520 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:29:16 ID:SUXo8e6a
しかも、食べに行こうよって勧められて入店した客だった筈なのに
当のうどんを食べもしないうちから、店員と同じことするようになってくんだよね。
スゲェうどん屋(実はラーメン屋?)だよなぁ。
客として来た人間を無報酬で働かせたり、なのに入店した料金は払うよう言ってきたり…
こんな営業してるうどん屋があったら、そりゃ2ちゃんで祭りに晒されても不思議じゃない罠。



521 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:32:00 ID:xGYwao5z
>518
しかも、地図は一度に全部くれなくて、すこしずつすこしずつ渡されるんでしょ?
(同じ部分をわたされたりすることも多々あるが)
そのたびに五千円、五千円・・・。玉ねぎ剥ぎの風俗にいったら1,000枚くらい服を
着ていたみたいな話?





35 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 20:37:40 ID:3L5/m3az
89 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/10/18(火) 01:29:55 ID:s1JI1ZvQ


522 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:46:47 ID:SUXo8e6a
>>521 横から失礼
うどん屋を騙る本屋の店員さんは
「地図は全部渡してるが、おまいの目が悪いから全部を嫁んのじゃ」っていう鴨。
ま、でも入店してる間はやっぱり入店料を求めるし、
「この場で読めるまで嫁。読んだ分は払え」に絶対服従で目を通す度に別途5000円也〜♪
ってとこかなあ。


523 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:50:28 ID:SUXo8e6a
んで、店員さんは「地図を読みたければこうしなさい」っつって
店員同様、店の仕事をさせる。
どんな本屋なんだw





36 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 21:52:51 ID:+hJUEk9t
↑こういうのは、ホームページ作って
そこにまとめておくのが良いかと。

37 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 22:58:52 ID:HnPnBEDB
●おかし候
「ようように 計らいおうて候こそ おかしくそうろう」
弥勒菩薩さえも、計らいをやめて佛の眼力に乗じておられるのだから、
凡夫の計らいが何になるのか、捨ててしまえ。
と親鸞聖人は仰っている。

●財は大法に活かせ
金のある者には、大法の為にどんどん使うように勧めたらよい。
自損損他のアブクゼニを、大法のために活かすよう仕向けるのは、大慈大悲である。
この精神を恥ずかしく思うのは、仏法の尊さがまだ分かっていないのだ。
法もまた財なり。財もまた法である。

●組織
人の身体ほど、良く出来た組織体はなかろう。
目・耳・鼻・舌・手・足など、それぞれ役目は異なるが、
一旦、体に危害が迫ると一致協力、生命の安全を護る。
足が蚊に攻撃されているのに、ジッと見ている眼や手があるはずがない。
肉体の機関がそれぞれのなし得る分野で、生命体を維持するために総力挙げて団結す
る。
この組織を破壊しようとするガンは即刻摘出される。またされねばならぬ。
真実の組織も、かくあらねばならない。

●活かす
親鸞学徒は、親鸞聖人の教えの徹底のみに生きる。
『教行信証』や『御文章』を著された親鸞聖人や蓮如上人のように、
弥陀の本願開顕に活用できるものは、何でも活かす。
それで親鸞聖人の教えが開顕できれば、どんな非難攻撃も甘んじて受けよう。

38 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:01:13 ID:HnPnBEDB
27 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/11/13(日) 23:04:24
ID:7YhLut3j
親鸞会会員的avex擁護法

・パクリだパクリだと言う前に、avex以上に素晴らしい楽曲を世に発表してみたらどうだ。
・avex批判してる2ちゃんねるって、殺人予告したとこだよね?
・avexは音楽で人を楽しませる、それだけのために作られた会社だ。
・パクリだというが誰もavexを訴えていないからそんな問題は存在しない。

追加・訂正よろ。

39 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:02:25 ID:HnPnBEDB
667 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/03/02 02:36
名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/28 10:30
布施をして施して損ということは絶対にないです。家も田んぼも畑も全部売って仏法に布施を
してでも絶対に損はないです。明日からどこで住まいすりゃ?
アパートへ入りゃいいんです。絶対に損はない。だから喜んでさせてもらわなければならないこと
なんですから「喜捨」と言われるんですが。

40 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:03:21 ID:HnPnBEDB
298 名前: 名無しさん@1周年 02/10/07 00:49

>>294
えーと、少し詳細に説明すると、
T森の伊藤師の引用は昔昔ハトの会のHPで公表され
ましたが、その破壊力が災いして、そのHPはつぶされまし
たね。あれ読んで見れば分けるけど、引用とか言える範疇を
越えてます。犯罪です。
T森の盗作書籍は、顕正から始まって(これは東本願寺学者の本の
盗作です)、会報(2ch情報だと大沼氏の盗作)、こんな
ことが知りたい(これは雑多)くらいで、
あいつが自分で書いた本は、
本願寺何故答えぬとか、本願寺の体質を問う
呆戦とか、光に向かってとかじゃないのかな?
光に向かってもあれは大○放流氏に似た書籍あります、ただパクリ
って言えるほどじゃないな。


41 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:03:56 ID:HnPnBEDB
247 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/07/22(金) 23:28:40 ID:2N9MfOAs
「なぜ答えぬ」にご執心の方が沢山おられるようですが、
私の方が「なぜ答えぬ」をちゃんと読んだのかとお尋ねしたいですね。
正直、あの本は本当に良くできていると思います。

紅楳英顕氏の
「破邪顕正や財施を修することが獲信のための宿善になる、という文証があれば、示
してもらいたい」
という質問を、
「破邪顕正も財施も諸善だから、善を勧めた文証を示せ」
とすり替えた上で、挙げ句の果てに、

「親鸞聖人の教えに善の勧めはあるか?」

という論点に帰結させてしまっているのですから。

高森氏も馬鹿じゃありませんから、紅楳氏の聞きたいことは当然分かっていたでしょ
う。
そして、その答えがないことも熟知していたからこそ、このようなレトリックを使う
ほか無かったのでしょう。
私は「なぜ答えぬ」を読んでいると、そうした高森氏の苦悩が目に浮かぶようです。

やたら句読点が多い読みにくい文章も、
実は高森氏はかえって分かりにくくしたい意図でもあったのかなと思いました。

42 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:04:57 ID:HnPnBEDB
249 名前: 名無しさん@1周年 02/07/14 21:08

しょうもない座談会開いて、M晴くだらんこと話し取ったな、あほらしくて参加せんかったけど、
上からの命令で聞かされていた、会員かわいそうやった。
シールはって、金払ったか、払ってないか、判るようにしとったな、
滋賀で便所掃除やったことが、下積みの苦労と自慢しとったけど、そんなもん
下積み苦労でもなんでもない。小さいころからご子息様 ご長男様でほめたてられて育った
人間の末路はかわいそうなもんや、N村というえらい立場にいる先生もいうとった。
「馬鹿殿様に仕える映画を見て、馬鹿殿様に仕える家臣の勉強してるんや、もうどうしようもないやろ」って
内部の上層部は20年以上前からこんな状態や  会員もはよう目さまさんと、M晴様なんて尊敬しとったら、それこそ糞に金箔の類やな


43 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:06:38 ID:HnPnBEDB
344 名前: 名無しさん@1周年 02/09/03 00:21

本部会館に参詣される海員のためにって書や絵を求めて下さったそうじゃね。
マリーアントワネットは、パンがないという群衆に、パンが
ないならブリオッシュをお食べといったそうだが、
権力者って似るのね。


44 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 16:33:06 ID:57CboOoX
638 :名無しさん@3周年:05/02/13 00:07:31 ID:/p+uUYIL
そんなことより聞いてくれよ例えば>>630よ。このスレとはあんま関係ないんだけどさ。
こないださ、俺近所のスーパーで見たこともないクリスピー見つけたわけよ。
ちょっと変わったパッケージだったんだけどさ、なんか綺麗なお姉さんがうまそうに食ってる写真があってさ、
まぁたまにはチョコクリスピー以外のクリスピーもいいかなと思って買ってみたわけですよ。
家に帰ってさぁ食うぞと思ったら、なんかちょっとヘンなニオイがするわけね。
ちょっと胡散臭いなーと思ったけど一口食べてみたわけさ。そうしたらものっすごい変な味なわけ。
どうなってんだよ!と思って牛乳つけずに食べたらやっとわかった。コレ、ドッグフードだって。
もうブチギレたね。即スーパーに駆けつけて店長に怒鳴りつけたわけ。「これドッグフードじゃねぇか!」ってね。
そしたら店長こう言いやがんの。
「これはドッグフードをおいしく感じられる舌を持った方のために発売されたものですよ。
人の味覚はそれぞれですから、ドッグフードがまずいと思われてる方はお買い求めにならないでください」ってね。
そこでまたブチギレですよ。だったら初めから「これはドッグフードです」って書けよ!!ってね。
そしたら店長、「でも日本人はドッグフードを人間の食べ物と考える意識が薄かったり、偏見がありますから、
むやみやたらにドッグフードであることを明かすと、本当はドッグフードをうまいと感じる舌を持ちながら
自覚されていないお客様が、死ぬまでドッグフードの味を知らないまま過ごされてしまいますよ?
そういった無自覚や偏見に捕らわれないように、不必要な情報は隠しているんです」ってさ。
もうわけわかんなくなったから「せめて返品はさせろよ!!」って言ったんだけど、
「もうお召し上がりになった以上お買い上げの品は返品できません。
それはお客様の自由な意思で買い、お客様の自由な意思でお召し上がりになったものではありませんか。
返品はできません。ただし残りを食べるか否か、新しく買うか否かはお客様の自由です」だって。

まぁ実際ドッグフードはうまいと感じる人がいるらしいから、みんなも試しに騙されたと思って買ってみるといいよ。

45 :ちなみに630とは・・・:2006/02/12(日) 16:34:56 ID:57CboOoX
630 :名無しさん@3周年:05/02/12 23:36:54 ID:jv6WIRRy
学生サークルに関しては



449 名前:名無しさん@3周年 投稿日:05/02/09 15:48:13 COF0HO3w
元々、学生サークルは、縁の深い人に仏法の話をさせる形をだったんだと思う。
その中でも、本当に縁が深く、気持ちのある人だけが、親鸞会に入会という形をとってたんだと思う。
もとより、日本人は宗教に対する意識も低いですから、むやみやたらに正体を明かすと、
問題が起こったんだと思う。
仕方なく、不必要なことは隠すようになったんだと思う。


こういうことだと思われ。

46 :聞其名号 :2006/02/12(日) 16:49:50 ID:57CboOoX
814 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:14:04 ID:TabXKv1m

親鸞聖人が、名号ばかりを本尊とせられたのは、「聞其名号 信心歓喜」だからだと思うよ。


815 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:22:59 ID:TabXKv1m

真宗の救いの正体は、「聞其名号 信心歓喜」です。

私がもっとも尊く大事にしているものは、阿弥陀如来がお作りになられた名号という名の
無上宝珠の薬なので、私の家では、名号しかおいてません。


817 :名無しさん@3周年:05/02/17 01:15:55 ID:aozBsQ7K
たしか、名は法蔵菩薩の名、号は阿弥陀仏の名だったと思います。
だから聞其名号とは、仏願の生起本末を聞くということではないでしょか。
もちろん、名号は通常六字の名号のような文字を意味するのだと思われますが、
名号は文字限定とするのが一般常識なの?



47 :聞其名号 :2006/02/12(日) 16:50:44 ID:57CboOoX
818 :図式化してみよう :05/02/17 02:06:48 ID:Xouru4U+
    A              B              C

                  名号A
   名号@     ⇒    絵像、木像    ⇒     私
  阿弥陀仏          経典
                  善智識
                  e.t.c.

  法性法身         方便法身

   形而上          形而下

Bは、Aの顕現である。
AはBを介して間接的にCに伝わる。(方便の必然性)


名号@とAの違いは、
@…真実、本質
A…字面、礼拝の対象

>815を例にとると
>真宗の救いの正体は、「聞其名号 信心歓喜」です。 →@
>阿弥陀如来がお作りになられた名号 → @
>私の家では、名号しかおいてません。 → A

親鸞会の説明では、しばしば混同されているようにみえる。





48 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:30:50 ID:57CboOoX
まともな会員さんの意見
656 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 23:23:34 ID:tKAvhVVz
以下、あまり活動に参加することすら出来ていない、
細々系会員からの余計な意見です。
私が学生時代にs会で教えてもらったことの一つに、
これは仏法とは直に関係のないことかもしれませんが、
「他人から信頼を得るには、並ならぬ努力が必要だ」
ということがありました。
かいつまんで言えば、こういう話だったと記憶しています。
仮に、1年間かけて、努力して他人と積み上げた信頼関係があったとする。
これを台無しにするのは、ほんの数秒もかからない。
その数秒で崩れ去った信頼関係を元に取り戻すには、少なくとも3年はかかる、
つまり、最初の努力の3倍以上の努力が必要になる…確かこんな具合でした。
大学サークルの体を繕って勧誘したり、講師部員や先輩が身分を偽ったり、
新入生同士がくっつかないよう取り計らって
自由なコミュニケーションを阻害したり、
合宿先など外部から隔てられた環境で集中的かつ組織的に
入会を勧めたりetc...
私個人としては当然、s会が安易にカルトよばわりされるのを
快く思っていません。
しかし、そのように疑われ(=信頼を損なわ)れても仕方のない
行動があることは否めないとも思っています。
余計な意見でなのでしょうが、私は
今の勧誘方法は、会への信頼を損なわしめる行為だと思っていますし、
このスレッドの流れもまた、同様のものだと思っています。
こんなものを見て、アンチの誰かが改心するとでも思っているのですか?
時に見かける新入生らしき方が、s会に魅かれるとでも思っているのですか?
力の及ばぬ我が身が、情けなく思われる限りです。
あまりお邪魔はしたくなかったのですが、あえて書かせて頂きました。


49 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:36:29 ID:57CboOoX
105 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 14:03:21 ID:9DmswqG8
>かつて会長は世界に親鸞の教えが広まったら会を解散してもいいと
>言っていましたが

世界に親鸞の教えが広まる

→広まるとはどれほどか?それは、親鸞聖人の教えを正しく理解するほど。
→正しく理解すれば、人生の目的を知らされ、それを達成せずにおれなくなる。
→つまり、信心穴状しようと、光に向かって進まずにおれなくなる。
→その前段階として、十分条件として、善知識に絶対服従しなければならない。せずにおれなくなる。
→つまり、T森先生に絶対服従せずにおれなくなる。
→世界に親鸞の教えが広まるとは、世界の人がT森先生の下にひれ伏すことが前提条件となる。
→つまり、事実上の世界征服の宣言。



106 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 15:07:46 ID:mx/JDwB3
>>105 
>→つまり、事実上の世界征服の宣言。

そうなった場合更に考えられるのは、
→自分達と異なった考えのものは徹底的に排除。(魔女狩り?)
  学校で偏った歴史しか教えられなくなる。
 異端審問の横行。


50 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:52:39 ID:5giLwIp2
■ 破壊的カルトのチェックリスト
 勧誘方法は良心的か
 教祖や教団組織に盲従するようにしていないか
 教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか
 信者の個性を尊重するか
 異常に厳しい生活上の決まりはないか
 外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか
 伝統的宗教を極端に軽蔑していないか
 一般の学校への進学に積極的か消極的か
 信者の自主性やプライバシーを尊重しているか
 信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか

■ 対洗脳・情報操作に対する十箇条
1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ
  統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
  最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、
  もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。逃げ道の確保を忘れるな。


51 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:56:58 ID:2MEO1oIS
235 :親鸞会の歩き方 :2005/05/07(土) 00:07:03 ID:PEAoCcl/
Dear 新入生諸兄
新勧の時期もほぼ過ぎた今後、
s会では今後1年間、新入生諸君の為に以下のようなスケジュールが用意されているので参考にどうぞ。

(以下大筋)
GW合宿から夏休み前まで
・富山本部での説法を聞きに行き始める。
(これは毎月必ず行くもの。)
「真宗聖典(法蔵館)」「なぜ生きる」を購入。
・部会の内容もいよいよ説教チックに。
阿弥陀仏や仏教における罪悪等、宗教色満開の話もこのあたりからスタート。
話によく信順する香具師には「尊いねえ」「ご縁が深いんだねえ」などの特殊な褒め言葉を。
離れていく者については「彼はよく聞いてなかったから」「縁なき衆生を救い難しというからねえ」と
説明し、「残ってる君はスゴイんだ」みたいな具合の格付けで持ち上げつつ
離れにくい雰囲気を作り出す。


52 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:58:43 ID:2MEO1oIS
236 :親鸞会の歩き方 :2005/05/07(土) 00:07:45 ID:PEAoCcl/
夏休み
・富山本部での夏合宿に行く。
この合宿で入会を集中的に勧める。行った先で即決を求めらるのがデフォ。
数時間に渡り説得される場合もある。
(歩き方ポイント・入会すると具体的にどんな活動をするのかを聞いても、あまり明確には教えられない。
とりあえず「聴聞がメインで、信心決定するのに必要なこと以外は全くしない。」みたいな曖昧な返答が用意されており、
財施や勧誘活動、またそれらに目標数が設定されること、指摘会合があることなどは決して明かされないので要注意。
入会したい人は、その辺りの実情を詳しく問い質しておいたほうが後々の為にもなるだろう。)
・教義の学習も本格化。「教学聖典」購入。バリバリ暗記する。
・「財施は尊い行い」として、精一杯の献金を勧められ始める。
・会監修のアニメ(全巻しめて十万円強)の購入も勧められる(その他、会の発行物多数も)。
(歩き方ポイント・「精一杯の財施」を勧められた後に、アニメ購入が待っていたりするので
この後も続けたいという人は、アニメ購入資金を確保した上での「精一杯」にしておくと後に困らない)
・合宿後に帰省する新入生には「先祖の墓に向かって手を合わせるな」等の指導あり。
・現今の寺の衰退振り、他宗(特に日蓮宗や創価瓦解)の批判なども勢いよく行われる。
・上司や先輩の指示・命令に対しては、何であれ「ハイ」と答えるのがBESTであると諭される。
活動に後ろ向きな発言は禁じられる。
・この間、先輩たちは別途の合宿や勧誘などを行ったりする。
いつもいる筈の先輩が急にいなくなったりしたら、何をしていたのか聞いてみよう。


53 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:59:39 ID:2MEO1oIS
237 :親鸞会の歩き方 :2005/05/07(土) 00:10:12 ID:PEAoCcl/

・11月末日頃の一大イベント「報恩講」に向けて気分の引き締め(先輩は勧誘)。
・学祭に紛れ込んでの勧誘も各地で。
(歩き方ポイント・これ以前に離れていき、誘いが来なくなっていたような人にも、
このくらいの頃には改めて強いプッシュが来るであろうから心の準備を。)
・新入生にも「君にも法施(勧誘)が出来るんだ。よかったねー」と、
各地の部会や講演会案内のチラシ配りなどが勧められる。
・夏に始めた「教学聖典」の暗記も相当に進んでいることだろう。

冬〜翌春
・冬休みの始め頃に本部でちょっとした合宿あり。クリスマス・初詣厳禁の通達。
・年明け辺りから勧誘部会が徐々にスタート。
翌年度のダミサ勧誘に向けて訓練。
声かけから勧誘マニュアルの話し方まできめ細かい指導を受ける。講師部員などの嘘肩書きの申し合わせ等あり。
(歩き方ポイント・ダミサ勧誘を休むのはもっての他。
他大学への勧誘ヘルプにも出向くので中々バイトのスケジュールも工面し辛い。
従来からの精一杯の財施やアニメ購入(分割払い)などで、活動費どころか生活費に困窮してくる場合も。財施は計画的に!?)

これでキミも立派なダミサ勧誘員になれるぞ!
補足事項・新情報などあれば投稿をお待ちしています(歩き方編集部)


54 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 22:48:46 ID:2MEO1oIS
238 :親鸞会の歩き方 :2005/05/07(土) 00:26:09 ID:PEAoCcl/
気になる予算は、設定した財施額や発行物の購入頻度などによって変動する。
他の「カルト」と評される団体に比べれば、額面的には「比較的物価の安い方」とは言える。
交通費や御法礼、日頃の部会や講演会などに参加するのに必要な経費から
考えれば、基本として月3〜4万円程度だが、
財施や発行物購入等により、実質5〜6万円位の予算は見積もっておきたいところ。
また、合宿のある月には合宿費など別途の費用が掛かるので予め準備しておこう。
(時期や地区によっても差が生じることもある)

55 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 22:49:25 ID:2MEO1oIS

>>235-238 「歩き方」に追加
親鸞会では、以下のような暗号が用いられます。
入会後や次年度の活動では必須なので、早めに覚えておくといいでしょう。
・AT ATTACKの略。「勧誘」の意味で用いられる
・GHR 御法礼。法話を聞いたときに募られる財施。最近、一律5千円と決められた。
・GHS 御報謝。活動に際して募られる財施。
・KG 建立御報謝。会の建物造立や維持費の名目で募られる財施。
・CM 「クラス回り」。離れそうな部員などの受講している教室あたりで、対象者が出てくるのを待ち説得する。
・GM 「下宿回り」。CMの対象者が下宿生であれば、下宿先まで出向いて説得。
まだなんかあるかな。


56 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 00:37:13 ID:EDg1jC6j
ttp://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up5347.jpg

57 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 07:45:34 ID:8fg23WzL
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138456651/l50

58 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 11:12:26 ID:wse3IwYd
次スレでいいんじゃない?せっかくテンプレも改善されたんだし。

59 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 15:55:53 ID:oNdXXGvs
466 名前:名無しさん@3周年 :04/05/17 01:52
私は一年のとき大導師試験に合格しました。それぐらいなら他にも何人かいるのですが私は取り分け熱心に活動していたのです。
たとえば勧誘とか月に200人に声をかける、と意気込んでいました。
そしてその言葉どうりに勧誘を4年間続けたのです。
そうして4年になってまだ進路が決っていなかった私に担当講師と先輩から「講師の道を進まないか」とすすめられました。
私は講師の道を進むことにしました。
親にそのことを相談しました。反対されるのは目に見えていました。
しかし意外な答えが返ってきました。
「お前は止めてもその道を進む気なんだろ。お前の好きなようにしなさい」
という答えでした。
そして私は顕真学院に進みました。
そこでの生活は規則がきっちり決められていて、毎朝6時に起床それから掃除そして朝食をとり、勤行。
そして聴聞を受け、さらに教学を学び、講師として説法をするノウハウを学びます。
夜はお勤めをして夕食、その後自室で自由時間です。
そして11時就寝。
これが毎日の日課です。
顕真学院に進んで一年も経ったとき私はこの単調な生活と下界から孤立したような世界に精神が耐えられない状態になりついに顕真学院をやめる決意をいたしました。
その後就職活動もいたしましたが大学時代、会の活動ばかりやっていたため採用してくれる企業などあるはずもなく、やむをえずフリーターになりました。
そうして2年間フリーターとして生活しました。
大学の時、会の人としか付き合わなかったので当然友達はいません。
私は大学時代をやり直したい。そして普通の人と同じように幸福な家庭を築いて普通の生活をしたかったです。
しかしあまりにもおそすぎる。
後悔の念でいっぱいです。





60 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 16:15:43 ID:oNdXXGvs
716 名前:名無しさん@3周年 :04/11/09 07:35:33 ID:hjUIrPai
(顕真の巻頭言)
-----------------------------------------------------
八十五年間の生を終えられた蓮如上人の葬儀の翌日、
上人の教化を受けて人生の本懐を果たし、
『恩徳讃』に燃える奈良吉野の与次郎という親鸞学徒が、
山科に馳せ参じ御臨終にも葬儀にもお会い出来なかったことを
嘆き悲しみ、葬場の囲いの中で腹十文字にかき切って殉死している。
いかに上人の感化が偉大であったかが窺われる。
--------------------------------------------------------

これを書いたのは本当にT森さんなんですか?

61 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 16:18:01 ID:oNdXXGvs
675 名前:名無しさん@3周年 :04/11/06 23:34:33 ID:IrCpDUXG
2004年10月29日
「群集心理」/ アンビリバボー
人間の群集心理について特集されていて、なかなか面白かったです。
今回の特集のキーワードは「傍観者効果」、「多数派バイアス」、「正常性バイアス」でした。
この3つの言葉は群衆心理を表していて、
傍観者効果は「他人をあてにする」、
多数派バイアスは「他人に合わせようとする」、
正常性バイアスは「異常な事態を正常と認識する」、
という意味があるそうです。

http://blog.dyk.jp/archives/8625762.html

http://blog.goo.ne.jp/rikummm/e/e7ac13935c0cb33598bd9ba3fb352ca1

おそろしい宗教団体s会がまさか天下の大学で勧誘しているはずはなかろう、などと考えるのも
やはりあやういです。正常性バイアスが働いてます。
また勧誘している学生たちも正常性バイアスと多数派バイアスが働いてますね。
自分の意志を貫きましょう。





62 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 16:19:41 ID:oNdXXGvs
867 名前:×ラフ :04/11/12 00:32:16 ID:mbTikTRP
皆さんハジメマシテ。脱会9年目の×ラフ(コテハンドキドキ)でつ。よろしくです。
こんなスレあったんですね〜。懐かしいネタがイパーイ♪記念カキコお邪魔します。

私がs会を抜けるときに考え直したのは、
「どうして自分は、『何故、人(自分)は生きるのか』と問うのか」ということ。
入信して2年弱。学生幹部候補(L会合参加資格アリ)の頃でした。
何だか、自分の人生のことを自分の言葉で考えられなくなってきてるんじゃないか?
自分の思考(決して信心のことではありません)が、教義のシステムや
組織保守の論理にずっぽり取り込まれ、そのようにしか言動を働かせられない自分が
非常に怖くなったのです。
教えや組織・人間関係のあり方に疑問を覚えたのも確かですが…。
その後、入信時(大1)の自分は、奥底に隠れた本音として
「自分の人生に責任を持ちたくなかった」「自分の人生を自分で失敗させるのが怖かった」
という心情があったと顧みました。我ながら情けないorz
あの頃、自分では捉えられor捉えたくなかった、そういう情けない己を誤魔化す手段として
人生の答えを(ある意味)明示するs会入りを選んでいたのだな…と、、、
あのコミュニティの中にいれば、どんな異論を挟む人も
「ホントの仏教知らないから」「縁次第だから」と、タカを括っていられるものだから
ラクチンなんですよ、自尊心を保つのに。 体力的にはキツイけどw
全ての会員がそうだとは思いません。単に自分はヘタレだった。それだけのことです。
ただ、現会員の方は一度、ご自身の人生をどのようにされたかったのか、
変なプライドを首の皮一枚で繋ぎ止めるために教えの言葉を濫用していないか、
教義の言語域を離れた場所から再考して頂きたいと思うばかりです。
百道を進むにせよ、離れるにせよ、決して損のないことだと思います。
万一私と同様であるなら、それは個人にとってもs会にとっても望まれることではない筈です。

つまらぬカキコお許しください。
「チラシの裏に書いてろ」AAドーゾ↓


63 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:18:28 ID:7LeNMAOB
370 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/14 00:22:03 ID:M9IPOK3m
私もオナーニライフで留年したとです・・・VXです・・・('A`)
今となってはいい思い出ですが。因みに無修正エロ動画は残念ながら持っていませんので悪しからず。
>>366氏 同意です。が、そのセックルテクは諸刃っぽいですねw萎えて元も子もなくなりそうな気も・・・^^;

全国L1合宿の体験レポですが、前世紀末の話なだけにうろ覚えの点も多く
私にとってはフラッシュバック系の記憶で、言葉にすることもこれまで滅多になかっただけに
どこまで書き切れるかわかりませんが一応以下、記してみます。

順を追って話すと、まず前振りとして
1年生を入会に導く夏合宿後、8月前半あたりのL1会合から話は始まります。
学生本部長(当時)より、
「L1メンバーの中で、求道姿勢に問題があると思われる者を実名で挙げ
所定の報告書で各地区担当講師にアップせよ。提出者名は匿名でよい。期限は8月○日まで」
という通達が出されました。
正直、この命令には「?」と思いました。
アップしたあと、それらの報告がどのようなことに用いられるのか、
何の為にそのようなことをするのか、意図を測りかねたからです。
(このとき、本部長の口からは、これについての具体的な言及はなされませんでした。)
「求道姿勢を正す為」と言われればそれまでなので、この疑問は先輩にも講師にも問えませんでした。
ただ、どのように「正す」つもりなのかも知らされないのに、他人の名前を挙げ連ねるのは
私の気持ちとしてはばかられたとともに、
奇しくも、提出期限日は私が帰省期間として既に報告していた時期だったので、
私は提出せずに済ませました。


64 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:19:13 ID:7LeNMAOB
371 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/14 00:26:09 ID:M9IPOK3m
それから追悼法要や各種部会、夏合宿第2弾、バイトなどの慌しい日々が過ぎ、
「あの通達は何だったのだろうか?まあ、個人面談での指導でも順次行われているのだろう」などと
思い始めていた8月末、例の全国L1合宿が催されました。

場所は、s賀県(お笑いベーシストはなわとは関係ない方)のs会会館。
ムーンライトだか大垣夜行だかでワッセワッセと到着し、サクサクと荷物をまとめて準備態勢を整える。
あのキビキビした感じは今でも好きなんだけどなあ。ま、それはいいとして
張り詰めた空気の中、全国の学生幹部が集い、講座が始まる。
その後の光景が私にはショッキングに感じられたため、コトの前後はあまり定かに記憶していないのですが、
前半は、講師や学生本部長の、何時にも増して厳しさのある話がされたと記憶しています。ニュアンス的には、
「釈尊から七高僧方、親鸞聖人や蓮如上人、T森先生のご恩を、おまいらはどれほどのものと受け止めておるのか?
 己の中にある『このくらいでよかろう』などという甘えを恥ずかしく思わないのか?えっ?」のような
詰問的要素の強い内容でした。

で、全国のL1メンバーと親睦を深める休憩が挟まれ、「さすがに雰囲気が違いますね。身が引き締められます」とか、
別の地方からの参加者と
「関東学生部ではこんなもの(モバイルギア…懐w)が必須なんですね。進んでるなあ。」みたいなマターリ会話を交わしました。
まだメール機能付きケータイなどあまり普及してなかった頃だったのですね。
余談ながら、このモバイルギア。私は先輩から「会員は絶対必携」と言われ、血の小便の出る思いで経費を捻出した経緯が
あっただけに「ええっ?ホントかいタラちゃん!?」などと心の中でマスオさんの声真似などしてみた次第でしたが。

そして、後半にはM晴総本部長(当時)が演壇に立ち…スミマセン…明日は早いので続きは後日うpします。
お休みなさいませm(_ _)m


65 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:25:02 ID:7LeNMAOB
414 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/16 01:33:02 ID:26kKnkfz
>>413 「板イパ-イ」訂正→「スレイパーイ」
別の話題沸騰のところ失礼します。空気嫁ずスマソm(_ _)m
出来ているところから順次うpします。L1合宿後半(前半>>370-371参照)

M晴総本部長からは、やはりまず前半部での詰問系の話がされました。
これも、一字一句記憶しているわけではないのですが、
「善智識方の決死の布教をなんだと思っているのか。
 『こんなものでよかろう』などと怠け心を抱いているからいつまでたっても聞き切れないのだ。
 そういう思いで、阿弥陀仏のみ心を踏みにじっているのだ。親鸞学徒として情けない限りではないか。
 いつも拝読している『身を粉にしても報ずべし。骨を砕きても謝するべし。』を何と心得ているのか。
 何としても救わんとされている阿弥陀仏の仏身(=心)より血を出ださせているのは誰のことなのか、よくよく考えよ」
といった具合でした。
拳を強く握り締め、頭を深く垂れながら聞き入る者もしばしば。

しばらくそういう前奏曲が続き、一段落したところでアシスタントの講師が
ズラリと名前の列記されたホワイトボードを運んできました。
総本部長は大喝一声、「ここに、自分の名前があると自覚される者は、立ちなさい!」

以前の通達で挙げられた、いわゆる「求道姿勢に問題がある」とされるL1メンバーの名前だとのこと。
真っ先に自分の名前を探しました。
コソーリ付き合ったり、勧誘のあり方に疑問を感じるなどと講師に相談したりしたこともあり、
また、この時私は3年生で、既にある種の疑問を携えながら活動に取り組んでいたので、
挙げられているに違いない…と、思ったのですが、幸か不幸か、どうやら私の名前は無いようだ。
いや、それはそれで不思議なのだが・・・。


66 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:26:01 ID:8UWKornp
415 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/16 01:36:55 ID:26kKnkfz
数人の者が立ち上がり始める中、講堂の脇から講師部員が「早く立たないか!」とけしかける。
立ち上がったのは多分、2,30人くらいだったと思います。
(因みに目算だとこのときの参加者は100人強くらい???この辺の数字はあまり定かでないです。スマソ。)

私の目の前で座っていた部員も立ち上がりました。今でも強烈にフラッシュバックしてくる光景は、
彼の、スラックスの膝裏。夏の連日に渡るスーツ正座で、折り目も消え蛇腹のようにヨレヨレの生地。
少し膝が震えているように見える。
ちょっと余談なんだけど
(余談大杉?でもそういう話題でも挟まないと私自身、記憶と直面するのに辛さを感じるのです。ご理解下さい)
彼は他地区ながらL1会合やGCK等でもたまに声を交わしていた2年生L1。
音楽の趣味とかが似ていたもので、結構仲良くしていたつもりです。ま、それはいいとして、
下手な先輩なんかより(私もその一人だったわけだが)、傍から見ててよほど励まされるくらい頑張っていたと思う。
振り返ってみれば、凄く前向きなんだけど、続けるには危うさを感じさせるほどの熱心さを持った後輩でした。

「何故彼が?」などと思いつつ、総本部長の指摘が始まる。ここからの記憶はイヤというほど鮮明だ。
その有様はむしろ忘れたいくらいなのにorz
(以下、一々の前後については正確ではないかもしれないが、
 交わされた言葉・その意味するところは、この合宿で出てきたものだと明言できます。)
・・・と、いいところ(?)でまた次回へ続きます。おやすみ〜。


67 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:27:03 ID:8UWKornp
424 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/16 22:15:08 ID:26kKnkfz
全国L1合宿体験談(前レス>>370-371 >>414-415参照)

総本部長は、立っているL1メンバーのうちの一人(仮にA氏とする、私とは少しばかり面識のあった先輩)を指し、
M総「キミの名前は、なんというのかナ?」
A氏「ハイ、××大学4年、Aと・・・」
脇の講師部員より「声が小さい!ハッキリと答えなさい!」と指摘が入る。
A氏「ハイ!すみませんでした!××大学4年、Aと申します!!」
M総「今、どうして自分が立っているのか、キミに分かるかナ?」
A氏「ハイ!え〜・・・自分の求道姿勢に、問題があるからだと思います!」
脇講「『思います』じゃないだろう!」
A氏「ハイ!すみません。自分の求道姿勢に、問題があるからです!」
M総「そうではなくて、じゃあ、具体的にどういうところが問題だと自覚してるのかナ?」
A氏がどのように答えたかは忘れました。しかし、答えるごとに、総本部長の指摘は続く。
「アニメの第4部で、○×について親鸞聖人はどうおっしゃっていたかナ?」「今日の一日一訓は何だったかナ?」
「今月のT森先生のお歌を言ってみなさい」等々。
答えられないと、「キミはお勤めしてないのか?」「聴聞録すらちゃんとつけておらんのか?」
「善知識のお言葉を、覚えておらんとはどういうことか。善知識を軽んじておる証拠じゃないか!」と、種々の叱責を飛ばす。


68 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:27:36 ID:8UWKornp
425 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/16 22:17:55 ID:26kKnkfz
それでもA氏が「いえ、○×しています!」などと答えれば「じゃあ、なんで私の質問に答えられないの?」と切り返される。
「今の質問に答えられないというこは、ちゃんと○×しておらんからじゃないの?自宅生だとか、言い訳はいらんよ」等々
・・・時折、「じゃあ、この質問に答えられる人いるかな、立っている人で」
それで手が挙がらなければ「情けないな。じゃあ分かる人は誰でもいいから手を挙げて」と全員へ質問を振る・・・
始めは、空気の重さのあまり、誰の手も挙がらない。講堂脇から「遠慮することはないんだぞ!」との声が掛かる。
誰かが答える。やはりオドついた声に「答えるならシッカリと答えないか!」と言われつつ、一応の返答が出る。
すると総本部長は、これを引き合いに出し、立っている人やA氏などに
「彼は分かっているのにどうしてキミらは分かっておらんの?」と更に追い込みをかける。
M総「なあ、A君は、どうしてさっきの質問に答えられなかったのかナ?」
A氏「ハイ!自分は、しっかり○×できていなかったからです!スミマセンでした!」

彼の応答する声は、最初は強張りながらもハキハキしていたものでしたが、
執拗な指摘や脇の講師からの「もっと大きい声で!」「背筋を伸ばせ!」などの集中砲火を経て、段々と
枯れてうわずったような怒鳴り声のようになっていきました。

と、まあこんなところで、続きは一旦置いてまた後ほどにノシ


69 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:32:52 ID:wClYG/AI
464 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/18 00:19:37 ID:wIaNzleh
皆様今晩は。こうもりさん(いつもお気遣いありがとうございます。ご好意に甘えさせて頂きます。)を始め、
幾つか大変興味深い投稿をお見受けしました。それぞれにレスしたいと思っていますが、
私の体験談の終了まで、発言を手控えておられる方もいらっしゃるようですので、一先ず話を進めたいと思います。
他の話題で議論されたい方々も、ご遠慮なさらずどしどしカキコしてください♪でなければ日記帳よばわりなのでorz
まあ、きょう日のチラシといえば両面印刷がデフォなわけですがw
…が、ここで一旦、一部の方へのレスを含め、改めてお断りをさせて頂きます。まことに細かい点ではあるのですが・・・。
>>450氏 高いご評価を頂戴し、大変恐縮しております。しかし当方としては、更に恐縮ながら申し上げておくべきことがあります。
あくまでも私の体験談は、「事実の描写そのもの」というよりは
むしろ「私個人の記憶の描写」と位置づけるのがより正確と言えるでしょう。
私が見、体験した出来事の記憶を、可能な限り漏らさず、かつ出来うるものならば、(比較的にでしかなくとも)正確を期しつつ
描写を試みているものに過ぎないものであると、投稿者自身として自覚するところを表明しておきます。
それゆえ、記憶の定かでない点などは、その旨の注を入れてきておりますし、また、残念なことに
私は、私の視座を離れてモノを申し上げることは出来ないのが実情です。
これまでのところ確かに、描写された「記憶している出来事」そのものへの否定は寄せられておりません。
しかし、既に>>446氏より、私の語り口・文体・表現方法に偏りがあるとの指摘を頂戴しております。
この点については当方、否定しがたい部分は勿論あります。
ということで、この「私の記憶の記述」は、そのような性格を孕むものであり、ここで語ったことを一字一句鵜呑みにすることは
私としても求めませんし、むしろ別な立場の方からの経験に基づいた感想なども参照した上で、この
全国L1合宿というものが、どういうものであるかを、幾つもの対話を経つつ各自で判断して頂ければと思っています。




70 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:33:35 ID:wClYG/AI
465 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/18 00:22:07 ID:wIaNzleh
なお、議論を進めていく上での判断基準としては、>>445氏のご提示された
>それが仏法上、あるいは道義上、間違っていないかどうか
という観点が、誰にとっても有意義なものだと思います。本スレに来られている方々が、一番共有しうる物差しでしょうから。
以上前置き、ちょっとのつもりが長くなりました。すみません。
以下、全国L1合宿体験談を続けます。

(前レス>>370-371 >>414-415>>424-425参照)
幾つかのそうしたやりとりがあり、「じゃあA君は今後、自分はどうしていかなきゃならんのかナ?」
A氏「ハイ!自分はもっと○×していかなければならないと思います!」
M総「まだ分かってないようだね。『思います』なんて言うところに甘えがあるのよ?阿弥陀仏はそんな誓いを立てられたかナ?
    『一切衆生を絶対の幸福に救い取ろうと思いまーす、出来なければ正覚を捨てようと思いまーす』じゃ、
   こんな誓いは頼りないんではないかナ。キミも親鸞学徒であるのなら、もっとシッカリと約束しなきゃいかんよ」
A氏「ハイ!すみませんでした!○×していきます!!」
M総「ウン、○×するのはいいんだけど、そうしていくためにA君は、具体的にどういうことをするのかナ?」
それから「それはここにいる皆に誓えるかな?」等、2,3のやりとりを交わした後、
「絶対にその誓いを守るのだな?」と念を押し、A氏の明確な返答を待って、
彼への指摘は終了(といっても座ってよいということではないです)。
その次にも引き続き、他に立っている人の数名に対して、同様のやり取りがなされました。




71 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 15:34:58 ID:wClYG/AI
467 :VX ◆n6bZuolVp. :05/01/18 00:39:52 ID:wIaNzleh
>>466氏 ご指摘のの通りです。当時の先輩や同期で、合宿の記録をつけている方がある筈ですので、
(年は違うかもしれませんが、内容が類似しているであろうことは容易に想像できます。)
私としてもそうした方々からの指摘・修正等を頂ければと思います。

以下>>465の続きです。
それらについては、各々に対して内容こそ違いはあるものの、大体の流れはA氏の時とほぼ同じです。
一々の指摘の内容は、これ以上書くのも煩瑣になるので割愛しますが、基本的に、
如何にその人が会の活動に対して消極的であるかを反語を用いて指摘しつつ、
その人自身の口からそれを認知させ、それに対してs会教義を援用しつつ
「獅子身中の虫」「仏弟子に非ず」「親鸞学徒にあるまじきこと」などの評価を下し、
自己批判を促して、対処策を全員に向かって誓わせる、というものでした。
(こうして抽象化しちゃうと、まるで2chでのレス応酬みたいですね^^;)
やり取りの結部は、会員の決意表明で締めくくられ総本部長が念を押す、という形式です。

因みにこの間の私が何をしていたかというと、
始終ほとんど目をつぶってジッとそれらのやりとりに耳を傾け、時折目を開けては、目の前のヨレヨレスラックスを見ていました。
別にホモで足フェチ趣味があるからではなく、他に目のやり場がないものでしたから・・・
彼ってば、ずっと膝が震えてるよ〜(つA`)
(私の当時の内情については、別箇所でまとめて述べる予定です。)

それで小一時間ほどは経ったでしょうか・・・「全員、座ってよい」という指示が下り、
総本部長はお話を続けました。
「あのねえ、これは何も、今回立たされた人だけの問題ではないのよ?聞き切れていないということは
 教えを正しく理解しておらず、阿弥陀仏のみ心を跳ね除けているのだから、皆に言えることなのよ。
 一人一人が自分のこととして受けとめなきゃ、意味がない。そこを履き違えちゃイカンよ。」とまとめに入る。
この合宿の目的は、あくまでも参加者全員が正客、立った者、立たなかった者の差などない。
各自の自覚を強く促す、という趣旨の纏められ方をされました。・・・今回は取りあえず、こんなところでしょうか。

なぜ親鸞会をやめたのか|ホーム
なぜ親鸞会をやめたのか|親鸞会資料室